映画に感謝を捧ぐ! 「激突!電撃戦車戦Ⅰ 地獄のヨーロッパ戦線」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は「激突!電撃戦車戦Ⅰ 地獄のヨーロッパ戦線」に

 感謝を捧げようと思います。


激突!電撃戦車戦I [DVD]
ピーエスジー
2008-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 激突!電撃戦車戦I [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 記録映像シリーズ「激突!電撃戦車戦」の1作目となる本作は
 
 クールなマニア風味に彩られた記録映像であります。

 戦車+戦闘機&戦術マニア目線で

 「第1次大戦後期~第2次大戦前期」を写し出すという試みは

 私に「善悪の二元論に囚われることなく戦争について語る」手法と

 「軍事テクノロジーの発展」がもたらす戦争の凶暴化の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 まさに「戦車&戦闘機戦講座」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 「戦争」がゲーム的に表現される現象と

 平和主義と自国本位外交の複雑な関係を体現する本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック