映画に感謝を捧ぐ! 「バンド・フロム 秘蔵!世界禁断映像」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は「バンド・フロム 秘蔵!世界禁断映像」に

 感謝を捧げようと思います。


バンド・フロム 秘蔵!世界禁断映像 [DVD]
パンド
2003-11-07
ドキュメンタリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 世界各地の事件、事故、性行為を記録した本作は

 歴史教材性と見世物性がせめぎ合う記録映像であります。

 人類史の「悪魔的側面」、警察官の宿命、多彩な性行為

 命がけで「エンターテインメント」に挑む人々の勇姿が一堂に会し

 クール且つ技巧的な映像技によって写し出されていく光景は

 私に「社会の暗部」に向き合おうとする思いと

 「他者の不幸に注目してしまう」本能が混ざり合う現象と

 人生のアクション、サスペンス、ポルノ性の一端に
 
 触れる機会をもたらしました。

 (悲劇の連鎖に踏み込みながらも

 「幕切れ」は明るくあろうとする精神に彩られた

 作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「世界一周過激映像の旅」と呼びたくなる

 一作であると言えるでしょう。

 世界各地を回り、ドキュメンタリー的映像技を駆使して

 人間社会の病理や希望に迫る本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック