映画に感謝を捧ぐ! 「プレデターvsネイビーシールズ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジャレッド・コーン監督の「プレデターvsネイビーシールズ」に

 感謝を捧げようと思います。


プレデターvsネイビーシールズ [DVD]
アルバトロス
2018-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 謎の墜落機に迫るアメリカ海軍特殊部隊の

 運命を描いた本作は

 便乗商品映画界の雄「アサイラム」の柔軟性と

 剛胆さを体現したSF映画であります。

 2010年代のアメリカ映画界における

 「プレデター系&ネイビーシールズ系の台頭」を

 有効活用したストーリーと

 模倣色&節約色満載のCG映像が一体となる光景は

 私に「時代の潮流に乗っていく」映画の醍醐味

 「戦争ごっこと冒険ごっこの秘めたる共通項」

 「娯楽映画的リサイクル精神」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (SF映画的ご都合主義によって

 「戦争」への皮肉と許しの大切さを語る

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに2010年代映画文化の一端を象徴する

 「対決映画」であると言えるでしょう。

 アサイラムの模倣術&躍動感、アルバトロスの情報戦術性&邦題術

 1987年の映画「プレデター」の魅力を

 余すところなく発揮した本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック