西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS  映画に感謝を捧ぐ! 「マジック・キャンバス」

<<   作成日時 : 2019/02/10 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョン・ハラス監督の「マジック・キャンバス」に

 感謝を捧げようと思います。


動物農場 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2009-06-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 1羽の鳥が織りなす奇妙な旅を描いた本作は

 アニメーション映画史上屈指の

 「軽量なる冒険性」を持った作品であります。

 活劇性、怪奇性、和やかさを兼ね備えたアニメーション映像と

 上品でありながらも怪奇ムードを放つ音楽によって

 人間社会の光と闇を描写しようという試みは

 私に「絵画的魅力と動画的魅力の共同戦線」と

 「鑑賞者の脳力によって世界の広がり具合が変化していく映像作品」の

 醍醐味を満喫する機会をもたらしました。

 (クールな映像の中に希望と不吉さが交錯する

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「絵画系道中劇」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 童話的+文学的な発想によって生成された映像&音楽によって

 軽快さと壮大さを兼ね備えた超短編作となった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 映画に感謝を捧ぐ! 「マジック・キャンバス」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる