映画に感謝を捧ぐ! 「シックスヘッド・ジョーズ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はマーク・アトキンス監督の「シックスヘッド・ジョーズ」に

 感謝を捧げようと思います。


シックスヘッド・ジョーズ [DVD]
アルバトロス
2019-01-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 2012年の映画「ダブルヘッド・ジョーズ」をもとにして作られた

 人気シリーズの4作目となる本作は

 「アサイラム・サメ路線」屈指の怪物的笑撃性を

 感じさせるサメ映画であります。

 頭数の増量、再生能力の成長、攻撃&移動手段の多様化によって

 怪獣化したサメとの闘いを

 災害映画的人間模様、TVゲーム的且つユーモラスなCG

 ブラック・コメディ系残酷描写の限りを尽くして描いていくという試みは

 私に「ヘッド・ジョーズ」シリーズの持つ発想力&成長力と

 映画界におけるサメ&科学信仰の凄まじさを

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「先のことは気にせず、今の勝利を満喫する」精神によって

 ある種の哀愁を秘めたハッピー・エンドとなっている点も見逃せません。)

 まさに「水陸両用&飛び道具つき六つ首サメ」との死闘を

 豪快且つ堅実に描いた作品であると言えるでしょう。

 便乗商品映画の雄「アサイラム」のサメに対する愛情と

 量産型映画戦術&ハッタリ精神の粋を結集して
 
 サメの首数を増やしていく姿に圧倒される本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック