映画に感謝を捧ぐ! 「プライベート・レッスン 青い誘惑」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はマーカス・ロンドン監督・出演の

 「プライベート・レッスン 青い誘惑」に感謝を捧げようと思います。


プライベート・レッスン 青い誘惑 [DVD]
アルバトロス
2012-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 謎の女性「ジェシカ」と隣人「セス」の運命を描いた本作は

 豪快さとメッセージ性に彩られたポルノ映画であります。

 青春映画の装飾を纏い

 「セックス・シーンのためにストーリーを進行させる」という

 アクション映画的発想を駆使することによって

 セックス入門&ポルノへの愛情表現を展開するという試みは

 私に「男性的欲求と教訓性の共同戦線」と

 「見せるべきポイント&伝えたいメッセージ」を的確に押さえた

 娯楽作品作りの一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (終幕において「夢と現実を結ぶ絆」に関する一考察を示すという

 離れ業を繰り出した作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「軽量級セックス&ポルノ女優講座」の一翼を担う

 珍作であると言えるでしょう。

 ポルノ映画的サービス精神、恋愛映画風味

 舞台裏映画&サクセス・ストーリー要素が

 軽快且つ濃厚に絡み合う本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック