映画に感謝を捧ぐ! 「アドルフ・ヒトラー(知られざる真実)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は「アドルフ・ヒトラー(知られざる真実)」に

 感謝を捧げようと思います。


アドルフ・ヒトラー ( 知られざる真実 ) CCP-917 [DVD]
株式会社コスミック出版
2012-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アドルフ・ヒトラー ( 知られざる真実 ) CCP-917 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ナチス党首アドルフ・ヒトラーに関する映像&証言をもとにして

 1958年に作られた本作は

 ドキュメンタリー映画史上屈指の「奇策」を感じさせる作品であります。

 壮絶なる「闘争の日々」と

 山荘における恋人たちとの「日常風景」を

 絡み合わせることによって

 「A・ヒトラー」の光と陰を写し出すという試みは

 私に「対象」を批判的に描写しているにもかかわらず

 武勇伝的高揚感が生じてしまう現象と

 平穏さと凶悪さが融合することによって

 互いを高めていく光景を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (戦いに生きた人々の宿命と

 戦いに巻き込まれた存在の悲哀を

 静かに写し出す幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「A・ヒトラー&史劇系ドキュメンタリー入門」の

 一翼を担う軽量級記録映像であると言えるでしょう。

 「A・ヒトラー」に関する実在の記録映像&関係者の証言を

 つなぎ合わせることによって生を受けたにもかかわらず

 アクション、ロマンス、怪奇恐怖が融合した映像作品へと

 成長していく姿を通じて

 歴史の物語性、人類の暗部、独裁政治の法則を世に示した本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック