映画に感謝を捧ぐ! 「ザ・メガロドン」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジェームズ・トーマス監督の「ザ・メガロドン」に

 感謝を捧げようと思います。


MEGALODON ザ・メガロドン [DVD]
アルバトロス
2018-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 伝説の巨大サメ「メガロドン」に立ち向かう

 軍人たちの運命を描いた本作は

 「アサイラム・サメ路線」史上屈指の挑戦作であります。

 アサイラム流サメ映画の定番に即して進行しつつ

 サメとの闘いと人間同士の闘いを両立させようという試みは

 私に「サメ映画と戦争映画」・「1980年代感覚と2010年代感覚」

 「モンスターと活劇」を並び立たせようと奮闘する人々の勇姿を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (壮絶でありながらも緩やかな雰囲気を感じさせる幕切れが
 
 大作映画特有の「感動誘発過多」に対する

 無意識の皮肉となっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級軍事系サメ映画」の歴史に輝く

 大珍作であると言えるでしょう。

 アサイラムが誇る便乗商品精神&サメ愛と

 「クリムゾン・タイド」・「レッド・オクトーバーを追え!」を

 豪快につなぎ合わせることによって生を受けた本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック