映画に感謝を捧ぐ! 「ロレンゾ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はマイク・ガブリエル監督の「ロレンゾ」に

 感謝を捧げようと思います。


ディズニー・ショートフィルム・コレクション [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-08-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 青猫「ロレンゾ」の運命を描いた本作は

 複数の娯楽要素が軽やかに絡み合うアニメーション映画であります。

 ホラー的怪奇恐怖、サイレント喜劇+ブラック・ユーモア的笑いを

 兼ね備えたストーリー&演出と

 ユーモラスでありながらも上品な音楽が

 軽快且つクールに進行する光景は

 私に「笑いと恐怖の秘めたる近似性」・「心技体を尽くした対決の醍醐味」

 「ディズニー的サービス精神と残酷趣味の共同戦線」の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (舞台芝居の特性をアニメーション映画的に表現した

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級ホラー喜劇」の秘めたる強豪作であると言えるでしょう。

 バラエティ番組的笑い&言葉に依存しない
 
 ホラー+コメディ的アイデアの連打と

 童話的絵柄&陰鬱系色彩の融合がもたらす科学反応を見せてくれた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック