映画に感謝を捧ぐ! 「謎の狼女」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジーン・ヤーブロー監督の「謎の狼女」に

 感謝を捧げようと思います。


狼男 レガシーBOX [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2004-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 公園で発生した連続殺人事件を取り巻く

 人々の運命を描いた本作は

 見世物的且つ上品なスリル&サスペンスに彩られた

 異常心理劇であります。

 モンスター映画要素と推理劇要素を融合させ

 残酷描写を巧みに抽象化しつつ

 軽やかに進行するストーリー&演出は

 私に特殊効果&人体破壊に依存しない怪奇ムードの生成と

 肉親の死&複雑化した家族関係が巻き起こす悲劇の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (勧善懲悪&ハッピー・エンドの爽快感よりも

 運命のいたずらに対する恐怖&犯罪サスペンスに対する皮肉を感じさせる

 「犯人の最期」となっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級異常心理劇」の静かなる強豪作であると言えるでしょう。

 モンスター映画の装飾を纏いつつ

 異常心理と欲望の融合がもたらした恐怖を

 描くという奇襲的発想と

 殺人シーンに依存しない猟奇的ムード生成術に
 
 驚かされる本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック