映画に感謝を捧ぐ! 「ザ・ストーム」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はニック・ライオン監督の「ザ・ストーム」に

 感謝を捧げようと思います。


ザ・ストーム [DVD]
アルバトロス
2016-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 新聞記者「モリー」と謎の男「アダム」の

 運命を描いた本作は

 資料館風味溢れるSF映画であります。

 災害映画、テロ対策映画、ハイテク系SF映画にありがちな状況を

 ことごとく網羅したストーリー&演出、キャラクター造形が

 豪快且つ節約的に進行する光景は

 私に「SF&アクション映画史」の一端と

 継ぎ接ぎ系作劇法&映像技の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (SF映画的ハッピー・エンドからホラー系へと転じる

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「SF&アクション大作入門」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 WWE系列作の武闘性

 小規模映画業界のリサイクル&ハッタリ戦術
 
 アトラクション&TVゲーム文化が一堂に会した本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック