西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ハチャメチャドライブ」

<<   作成日時 : 2019/04/28 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はALEX LOVY&R.SOMERVILLE監督の「ハチャメチャドライブ」に

 感謝を捧げようと思います。


ウッディ・ウッドペッカー VOL.1 [DVD]
ゴマブックス
2014-12-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 ウォルター・ラッツによって創造されたキャラクター

 「ウッディ・ウッドペッカー」による主演作の一つとなる本作は

 のどかなユーモアとブラック・ユーモアが交錯するアニメーション映画であります。

 車に対する認識のギャグ漫画的加工

 サイレント喜劇的警官認識、スター主義

 冒険活劇+ドタバタ喜劇的スリル&サスペンスが一体となる光景は

 私に「車」の持つ可能性の大きさ、交通警官が抱えるリスク

 「スピード」によって生成される狂気を

 アニメーション映画的に表現する手法の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (残酷&反道徳的な状況をユーモラスに表現した幕切れを通じて

 「幸不幸は考え方次第である」というメッセージを発する

 作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「軽量級道中喜劇」界の軽快なる過激作であると言えるでしょう。

 「W・ウッドペッカー」の道化&アウトロー的魅力

 車&スピード違反の取り締まりを利用した小ネタの数々
 
 和やかな毒気に包まれた反権威精神が炸裂する本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ハチャメチャドライブ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる