映画に感謝を捧ぐ! 「皇帝ペンギン」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はリュック・ジャケ監督の「皇帝ペンギン」に

 感謝を捧げようと思います。


皇帝ペンギン [DVD]
ギャガ・コミュニケーションズ
2014-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 「皇帝ペンギン」の生態について記録した本作は

 熱気と情が静かにせめぎ合うドキュメンタリー映画であります。

 淡々とした記録映像が

 穏やかでありながらも味のある「心の声&挿入歌」

 躍動感と愛嬌を兼ね備えた皇帝ペンギンたちの勇姿によって

 「冒険活劇+家族劇」の領域へと進行していく光景は

 私に、寒々とした風景と生命の鼓動が

 融合することによって生じる科学反応と

 娯楽性と教材性の共同戦線の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。
 
 (クールでありながらも独特の高揚感を感じさせる

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「日常系動物ドキュメンタリー」の雄と

 呼ぶにふさわしい作品であると言えるでしょう。

 南極&皇帝ペンギンに関する知識、記録映像技法

 大作的スケール感、ホームドラマ的人情味

 ヨーロッパ映画的渋味が一堂に会する事によって

 教材的魅力と娯楽的魅力と兼ね備えた強豪作となった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック