映画に感謝を捧ぐ! 「裏切りの街角(1949年版)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はロバート・シオドマク監督の「裏切りの街角(1949年版)」に

 感謝を捧げようと思います。


裏切りの街角 [DVD]
ブロードウェイ
2013-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 ドン・トレイシーの小説「CRISS CROSS」をもとにして

 1949年に作られた本作は

 様々な愛と技巧に彩られた犯罪映画であります。

 愛憎劇、泥棒映画、ホームドラマの特性が絡み合う

 ストーリー&演出、キャラクター造形が

 軽快且つ文学的に進行する光景は

 私に「悪女誕生の過程」・「愛の危うさ&複雑さ」

 「運命の残虐&狡猾さ」「集団犯罪のリスク」を娯楽的に表現する手法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (残酷な場面&悲劇的末路を巧みに抽象化することによって

 哀愁と神秘性を兼ね備えた幕切れとなっている点も

 見逃せません。)

 まさに「愛憎系犯罪映画」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 男の無器用+暴力的な愛、女の非情さ&哀しさ

 西洋風極道の香り漂う俳優&女優陣

 活劇性と渋味を兼ね備えた犯罪描写が炸裂する本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック