映画に感謝を捧ぐ! 「フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/悪魔のはらわた」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はポール・モリセイ監督の

 「フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/悪魔のはらわた」に感謝を捧げようと思います。

フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/悪魔のはらわた [DVD]
フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/悪魔のはらわた [DVD]

 人造人間の開発に取り憑かれた貴族「フランケンシュタイン男爵」と

 彼を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 俗物&悪食力に溢れたホラー映画であります。

 怪奇界を彩るスターの一人「フランケンシュタイン博士」を

 旗印として活用する知略

 見世物+悪食趣味的残酷描写&軽量級ポルノ的性描写の嵐

 怪奇風味+安物感満載の俳優&女優陣
 
 男性的本能&残酷趣味に満ちあふれたストーリーが一体となる光景は

 私に「学者的狂気・本能的狂気・選民主義的狂気の融合」がもたらす悲劇と

 「閉鎖空間における人間心理」の一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (童心に潜む魔性&狂気の継承による「新たなる悲劇」の接近を

 静かに告げる幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「マッド・サイエンティスト+愛憎系ホラー」の歴史に輝く

 大いなる怪作であると言えるでしょう。

 「貴族社会&フランケンシュタイン博士」に人々が抱くイメージの一端と

 残酷趣味的&性的欲求の融合によって生を受けた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント