映画に感謝を捧ぐ! 「消えた金塊」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョセフ・ケイン監督の「消えた金塊」に

 感謝を捧げようと想います。

西部劇パーフェクトコレクション 荒野の掠奪 DVD10枚組 (ケース付)セット
西部劇パーフェクトコレクション 荒野の掠奪 DVD10枚組 (ケース付)セット

 無法者「プラマー兄弟」と彼らを取り巻く人々の

 運命を描いた本作は

 時代の垣根を越えた真理に迫る西部劇であります。

 泥棒映画の手法に西部劇の装飾を施し

 思わせぶり描写と効率主義を両立させることによって

 生成されたストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「サスペンス的人間模様と西部劇的サービス精神の共同戦線」と

 「娯楽映画的ハッタリ戦術」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (主人公&ヒロインよりも周辺人物の活躍を重視するという

 離れ業に挑んだ「最終決戦&決着」となっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級泥棒系西部劇」一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 西部劇時代の犯罪と近代犯罪の秘めたる共通項と

 無法者の宿命&女性心理を軽やかに写し出す本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 
 

この記事へのコメント