映画に感謝を捧ぐ! 「拳銃の誓い」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はレイ・テイラー監督の「拳銃の誓い」に

 感謝を捧げようと思います。

西部劇 パーフェクトコレクション 拳銃の誓い DVD10枚組 ACC-165
西部劇 パーフェクトコレクション 拳銃の誓い DVD10枚組 ACC-165

 判事の命を受け潜入捜査を行うことになった

 保安官「ジョニー」と彼を取り巻く人々の

 運命を描いた本作は

 和やかさと荒業ぶりが交錯する西部劇であります。

 「西部劇的見せ場」以外の部分を極限まで簡略化する豪快さと

 暴力性を抑制したアクション・シーンによって

 暇つぶし規模のスリル&サスペンスを維持するを兼ね備えた
 
 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に躍動感によって「物語の強引さ」を覆い隠す技法と

 「法律よりも武力が重視される世界」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (アクション映画的決着からラブ・コメディへと急展開する

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級潜入捜査西部劇」の歴史に輝く

 豪快作であると言えるでしょう。

 西部劇的サービス精神&効率主義と

 段階的に活劇的スケール感を高めていく事によって

 「ご都合主義」の香りを緩和する妙技に彩られた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント