映画に感謝を捧ぐ! 「デビル・リベンジャー 復讐の殺人者」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はデヴィッド・ウィニング監督の

 「デビル・リベンジャー 復讐の殺人者」に感謝を捧げようと思います。

デビル・リベンジャー 復讐の殺人者 [DVD]
デビル・リベンジャー 復讐の殺人者 [DVD]

 父の危機を知らされ、帰郷した女性「メラニー」と

 彼女を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 壮絶なる積み込みぶりを発揮するモンスター映画であります。

 山系ホラー、コミック・ムービー、異常心理サスペンスを

 力業でつなぎ合わせることによって生を受けた

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「複数の狂気がぶつかり合う」事によって生じる科学反応と

 復讐を進めることによって「殺害方法が単純化&無軌道化」していく

 現象の一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ホラー映画の定番と歪んだ親子愛が絡み合う

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「異常心理系コミック・ホラー」の称号にふさわしい

 珍作であると言えるでしょう。

 コミック・ヒーロー、ホラー・モンスター、猟奇殺人犯の

 特性を組み合わせた「植物系怪物」の勇姿と
 
 思わせぶり&出たとこ勝負感満載の物語に圧倒される本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント