映画に感謝を捧ぐ! 「Gメン」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はウィリアム・キーリー監督の「Gメン」に

 感謝を捧げようと思います。

Gメン [DVD]
Gメン [DVD]

 弁護士からGメン(FBI特別捜査官)になった男

 「ブリック・デービス」と彼を取り巻く人々の

 運命を描いた本作は

 後年の刑事映画を軽やかに導く作品であります。
 
 実在の捜査過程とアクション映画的見せ場を

 融合させたストーリー&演出によって

 「Gメン」の宣伝と娯楽的サービスの両立を

 図ろうという試みは

 私に「刑事映画の方程式」の一端と

 歴史教材性と娯楽性による共同戦線の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (極道俳優J・キャグニーを「正義のヒーロー」に据えるという

 大胆且つ皮肉な配役が成されている点と

 西部劇と近代武装&組織を融合させたかのような

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「Gメン&刑事映画入門」の一翼を担う
 
 作品であると言えるでしょう。

 暇つぶし規模のスケール感&スピード感を維持しつつ

 「FBI史の一部+刑事映画&宣伝用映像の作り方」を

 世に知らしめた本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント