映画に感謝を捧ぐ! 「モンスター・プロジェクト」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はビクター・マチュー監督の「モンスター・プロジェクト」に

 感謝を捧げようと思います。

モンスター・プロジェクト [DVD]
モンスター・プロジェクト [DVD]

 インターネット番組「モンスター・プロジェクト」に
 
 関わる人々の運命を描いた本作は

 スター主義とアトラクション主義に彩られた

 疑似実録映画であります。

 モンスター映画界の大スター

 「狼男、吸血鬼、悪魔」を集結させ

 疑似実録映画&ホラー映画の定番に即して

 進行するストーリー&演出、キャラクター造形が

 怪奇ビジネスに対する「無意識の警鐘」となる光景は

 私に「専門家不在」の状態で

 危険度の高い記録映像作りに挑む事の危険性を

 ホラー映画的に表現する手法の一形態と

 モンスターと人間の関係に対する一考察を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (人間社会の流行&人間の心理的弱点を巧みに利用する「悪魔」の姿に

 驚かされる幕切れとなっている点も見逃せません。) 

 まさに「嘘から出た誠系ホラー」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 人々が「モンスター」に対して抱く恐怖&好奇心と

 記録映像作りのリスクを象徴する本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント