映画に感謝を捧ぐ! 「町の黒幕」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はR・G・スプリングスティーン監督の

 「町の黒幕」に感謝を捧げようと思います。

西部劇 パーフェクトコレクション 拳銃の誓い DVD10枚組 ACC-165
西部劇 パーフェクトコレクション 拳銃の誓い DVD10枚組 ACC-165

 保安官「ロッキー・レーン」と

 彼を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 軽快でありながらも皮肉の効いた西部劇であります。

 暇つぶし西部劇特有の躍動感&分かり易さを維持しつつ

 「保険会社、弁護士、ハイテク」に対する意地悪な目線と

 理性的に正義を遂行することの難しさを

 世に知らしめようという思いを挿入した

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「活劇性とブラック・ユーモア性の共存」と
 
 「殺人に依存しないスリル&サスペンス生成術」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。 

 (西部劇史上屈指の穏健さ&省力性に彩られた

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「ブラック・ユーモア系量産型西部劇」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 西部劇ならではのアクション・シーン作り
 
 効率主義+優等生的的ストーリー展開

 「死者」を最小限度に留める配慮

 保険&法律ビジネスに対する不信感が一堂に会した本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント