映画に感謝を捧ぐ! 「ホラー・ホスピタル」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はアントニー・バルチ監督の

 「ホラー・ホスピタル」に感謝を捧げようと思います。

ホラー・ホスピタル [DVD]
ホラー・ホスピタル [DVD]

 謎の科学者「ストーム」と彼を取り巻く人々の
 
 運命を描いた本作は

 堅実さと悪食性が交錯するホラー映画であります。

 館系ホラー&モンスター系ホラーの定番を

 的確に押さえる堅実さと

 アトラクション的残酷さとブラック・ユーモア性に満ち溢れた

 人体破壊描写を繰り出す悪食性が

 一体となったストーリー&演出と

 怪奇的濃厚さを感じさせる敵役陣が一体となる光景は

 私にホラー映画における「顔力」の重要性と

 「優等生気質と残酷趣味の共同戦線」の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (マッド・サイエンティストの執念と

 狂気に与した人間の末路を静かに写し出す

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「館系&狂科学系ホラー」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 閉鎖系+巻き込まれサスペンス、ゾンビ系ホラー

 マッド・サイエンティスト系SFが

 軽やか且つ陰鬱に絡み合う本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント