映画に感謝を捧ぐ! 「戦友(1937年版)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はW・S・ヴァン・ダイクJr監督の

 「戦友(1937年版)」に感謝を捧げようと思います。

戦争映画 パーフェクトコレクション 栄光の軍旗 DVD10枚組 (ケース付)セット
戦争映画 パーフェクトコレクション 栄光の軍旗 DVD10枚組 (ケース付)セット

 兵士「フレッド&ジミー」と看護師「ローズ」の

 運命を描いた本作は

 戦争映画史上屈指の「娯楽力」を感じさせる作品であります。

 戦争映画、恋愛劇、犯罪サスペンス

 逃亡アクションを網羅しつつ
 
 軽やかに進行するストーリー&演出は

 私に「一作品に複数の娯楽要素を取り込む」実験と

 「戦争の間接被害」を映画的に表現する手法の一形態を
  
 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (恋愛悲劇と反戦メッセージが静かに交錯する

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「娯楽要素融合型戦争映画」の雄と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 娯楽的サービス精神&効率主義の赴くままに進みつつ

 「戦争」の非情さを訴えることによって

 後年の戦争映画に対する「道しるべ」の一つとなった本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント