映画に感謝を捧ぐ! 「俺は善人だ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョン・フォード監督の「俺は善人だ」に

 感謝を捧げようと思います。

俺は善人だ [DVD]
俺は善人だ [DVD]

 脱獄囚「マニオン」と

 彼と間違われて逮捕された男「アーサー・ジョーンズ」の

 運命を描いた本作は

 軽妙且つ過激な笑いに彩られた犯罪映画であります。

 「巻き込まれ映画」の王道、報道&警察に対する風刺

 極道映画的人間模様をドタバタ喜劇的に加工した

 ストーリー&演出、キャラクター造形は
 
 軽やかに進行する光景は

 私に「悲劇と喜劇を結ぶ絆」

 「過激なメッセージをユーモラスに表現する技法」

 「犯罪者と社会の複雑な関係」の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (主演男優E・G・ロビンソンの善悪入り乱れた怪演と

 ブラック・ユーモアとスリル&サスペンスが絶妙のバランスで配合された

 「決着の付け方」となっている点も見逃せません。)

 まさに「巻き込まれ喜劇」の雄と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。
 
 犯罪映画の香り漂う俳優&女優陣

 J・フォード監督の活劇系映像技

 日常劇風味と社会風刺が混ざり合ったユーモアが

 融合することによって生じる喜劇的科学反応を

 満喫させてくれた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント