映画に感謝を捧ぐ! 「黄塵」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョージ・シャーマン監督の「黄塵」に

 感謝を捧げようと思います。

ジョン・ウェイン ベストセレクション ゴールドボックス (ケース付)セット [DVD]
ジョン・ウェイン ベストセレクション ゴールドボックス (ケース付)セット [DVD]

 1938年の映画「鞍上のスパイ」をもとにして作られた

 「西部の三銃士シリーズ」の7作目となる本作は

 シリーズ史上屈指の「挑戦者精神」を感じさせる作品であります。

 1910年代のアメリカ事情と西部劇風味を融合させ

 主人公一行よりも「邪悪な権力者」に翻弄される男に

 重きを置いたストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「スター主義&暇つぶし映画的サービス」の衣を纏いながら

 物語性を追求する試みと

 「ヒーロー」によって状況が悪化していく悲劇の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (主人公一行に「活躍の場」が与えられないまま

 ハッピー・エンドを迎えるという

 大胆不敵な幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに緩やか&軽快さと過激さが交錯する

 「西部の三銃士シリーズ」第7章であると言えるでしょう。
 
 量産型西部劇的の法則に沿って進むと見せかけて

 アウトロー&反権威の香りを混ぜ合わせることによって

 1970年代のアメリカ映画界を覆う「反抗精神」に通じる

 道を切り開く存在となった本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント