映画に感謝を捧ぐ! 「ドーターズ・オブ・ドラキュラ 吸血淫乱姉妹」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョセフ・ララツ監督の

 「ドーターズ・オブ・ドラキュラ 吸血淫乱姉妹」に感謝を捧げようと思います。

ドーターズ・オブ・ドラキュラ 吸血淫乱姉妹 [DVD] - マリアンヌ・モリス, アヌルカ・ジュビンシュカ, マレー・ブラウン, ブライアン・ディーコン, マイケル・バーン, ベッシー・ラヴ, ジョセフ・ララツ
ドーターズ・オブ・ドラキュラ 吸血淫乱姉妹 [DVD] - マリアンヌ・モリス, アヌルカ・ジュビンシュカ, マレー・ブラウン, ブライアン・ディーコン, マイケル・バーン, ベッシー・ラヴ, ジョセフ・ララツ

 山奥の豪邸に住む姉妹「フラン&ミリアム」の
 
 運命を描いた本作は

 優等生的にして大胆なホラー映画であります。
 
 吸血鬼映画の装飾を纏いつつ

 「吸血鬼映画的見せ場」を極限まで抑制する大胆さと

 ホラー映画の王道要素

 見世物的残酷描写、ポルノ的性描写を

 的確に押さえる堅実さを兼ね備えた

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「ホラー映画的ハッタリ宣伝戦術」と

 論理性の枠に囚われず

 性欲&暴力欲の赴くままに突き進む

 作劇法&映像技の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (夢と現実の境界線を曖昧化する手法と

 不動産ビジネスの内幕を融合させたかのような

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級女系モンスター映画」の歴史に輝く

 大怪作であると言えるでしょう。

 各種ホラー属性&ポルノ属性を力業でつなぎ合わせ

 「吸血鬼映画」の持つ引力を

 最大限に活用することによって生を受けた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント