映画に感謝を捧ぐ! 「TATSUMAKI ータツマキー」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はトドール・チャプカノフ監督の

 「TATSUMAKI ータツマキー」に感謝を捧げようと思います。

TATSUMAKI-タツマキ- [DVD] - ジェイソン・ロンドン, ウェス・ブラウン, エリン・ケイヒル, ステイシー・キーチ, トドール・チャプカノフ
TATSUMAKI-タツマキ- [DVD] - ジェイソン・ロンドン, ウェス・ブラウン, エリン・ケイヒル, ステイシー・キーチ, トドール・チャプカノフ

 気象を操る科学者によるテロ攻撃に立ち向かう
 
 人々の運命を描いた本作は

 災害系SFとテロ対策映画の特性が

 戦術的且つ緩やかに絡み合う作品であります。

 安物感漂う映像の数々を

 状況設明台詞、親子&兄弟の葛藤

 躍動感によって補強しながら進行する

 ストーリー&演出は

 私に「SF的スケール感とホームドラマ風味のせめぎ合い」と

 「映画的チームワーク」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ハッピー・エンドによる隠蔽工作と

 ホラー映画の香り漂う幕切れと

 なっている点も見逃せません。)

 まさに「災害+テロ対策系SF」の一翼を担う

 軽量級作品であると言えるでしょう。

 ハッタリ精神と節約精神、壮大な野望とトラウマ

 マッド・サイエンティスト要素とテロリスト要素が絡み合う本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント