映画に感謝を捧ぐ! 「ファイナルストーム」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はポール・ジラー監督の「ファイナルストーム」に

 感謝を捧げようと思います。

ファイナルストーム [DVD] - マイケル・シャンク, キャロル・アルト, ティム・トマーソン, ポール・ジラー, マイケル・シャンク
ファイナルストーム [DVD] - マイケル・シャンク, キャロル・アルト, ティム・トマーソン, ポール・ジラー, マイケル・シャンク

 遺伝子組み換え農薬によって進化したスズメバチの脅威に

 立ち向かう人々の運命を描いた本作は

 謙虚さと素朴さが心地良いモンスター映画であります。

 SF的ハッタリを抑制し「小さな町の危機」に徹したストーリーと

 モンスター映画的映像表現の数々が

 災害映画の法則に従って進行する光景は

 私に「適正な速度&スケール感」

 「王道的見せ場」を保ち続ける娯楽作品の魅力と

 「生存本能&政治+経済的欲求」の暴走が招く悲劇を

 映画的に表現する手法の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (悪漢的存在として扱われやすい「大型研究所の学者」を

 良心的人物として描くという実験が成されている点と

 「虫」が持つ生命力&生存への執念を

 ホラー映画的に描写した幕切れも見逃せません。)

 まさに「小動物系モンスター映画入門」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 組織力、食欲、生命力、学習性によって

 人類の脅威へと成長していく「スズメバチ」の勇姿

 有力者たちの因果応報的最期

 庶民的且つ武闘派的な地元住人たち

 残酷でありながらも和やかさを感じさせる物語&映像が生み出す

 暇つぶし的安定感のあるスリル&サスペンスが心地良い本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント