映画に感謝を捧ぐ! 「サバンナを生きる百獣の王」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。
 
 今回はキース・スコーリー&アラステア・フォーザキル監督の

 「サバンナを生きる百獣の王」に感謝を捧げようと思います。

ディズニーネイチャー/サバンナを生きる百獣の王 [DVD] - ドキュメンタリー映画, サミュエル・L.ジャクソン, アラステア・フォザーギル, キース・スコーリー, キース・スコーリー, アリックス・ティドマーシュ, ニコラス・フーパー
ディズニーネイチャー/サバンナを生きる百獣の王 [DVD] - ドキュメンタリー映画, サミュエル・L.ジャクソン, アラステア・フォザーギル, キース・スコーリー, キース・スコーリー, アリックス・ティドマーシュ, ニコラス・フーパー

 サバンナで暮らす動物たちに関する

 一部を記録した本作は
 
 暴力性と人情味が絡み合う動物系記録映像であります。

 女系史劇+ホームドラマの香りを放つ

 ライオン&チーターの生き様を

 クール且つユーモラスに写し出す映像&語り口は

 私に野性の荒々しさ&過酷さと女性的繊細さが

 独特のバランスで共存する光景と

 自然界に宿るドラマ&コメディ性の一形態を
 
 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (実話系映画風味漂う後日談と

 主役チーム以外の動物たちに目を向けたエンドロールが

 娯楽映画的魅力を醸し出している点も見逃せません。)

 まさに「ライオン&チーター入門」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 壮絶にして和やかな集団生活と
 
 素朴でありながらも非情さを感じさせる自然美に彩られた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント