映画に感謝を捧ぐ! 「絶叫する地球 ロボット大襲来」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はテレンス・フィッシャー監督の

 「絶叫する地球 ロボット大襲来」に感謝を捧げようと思います。

絶叫する地球 ロボット大襲撃 [DVD] - ウィラード・パーカー, デニス・プライス, バージニア・フィールド, ソーリー・ウォルターズ, バンダ・ゴッ  ドセル, テレンス・フィッシャー
絶叫する地球 ロボット大襲撃 [DVD] - ウィラード・パーカー, デニス・プライス, バージニア・フィールド, ソーリー・ウォルターズ, バンダ・ゴッ ドセル, テレンス・フィッシャー

 地球を襲う異変に立ち向かう人々の

 運命を描いた本作は

 貪欲にして敏捷なSF映画であります。

 毒ガス、ロボット、ゾンビを融合させる力業

 残酷な部分を緩やかに表現する事によって

 気楽な鑑賞体制を維持する配慮

 人員&空間を巧みに限定する節約術

 台詞による状況設明&感動誘発要素を

 極限まで抑制する事によって

 暇つぶし規模のスケール感&スピード感を

 保ち続ける堅実さが

 一堂に会したストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に、小規模映画会社的倹約主義を維持しながら

 大作的スケール感を醸し出す技法と

 危機的状況に置ける「チームワーク&冷静さ」の重要性を

 SF映画的に表現する手法の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ゾンビ映画風の旅立ちを通じて

 「明確な目標設定&小さな積み重ね」の大切さを
 
 説くかのような幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「幕の内弁当型SF」の雄と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 SF、ホラー、サスペンス、アクションの特性を合体させ

 巧みに軽量化する事によって生を受けた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント