映画に感謝を捧ぐ! 「ベティ日本へ行く」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はデイブ・フライシャー監督の「ベティ日本へ行く」に

 感謝を捧げようと思います。
 
みんなのアイドル ベティ ちゃん AAS-301 [DVD]
みんなのアイドル ベティ ちゃん AAS-301 [DVD]

 マックス・フライシャー&グリム・ナトウィックによって

 創造されたキャラクター「ベティ・ブーブ」による

 主演作の一つとなる本作は

 多国籍的+アイドル的サービス精神に溢れた

 アニメーション映画であります。

 アメリカ製アニメーション映画的ユーモア

 アメリカ人の日本認識に即しつつも

 違和感をあまり感じさせない風景

 日本語を巧みに使いこなす「ベティ・ブーブ」の語学力が

 一体となる光景は

 私に「コンサート」の持つ物語力と

 ミュージカル的東西文化交流の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (空の旅&外国旅行においてもマイペースを失わない

 「ベティ・ブーブ」の勇姿に心打たれる

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級アニメーション・コンサート映画」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 ベティ・ブーブ、日本、コンサートの特性が一堂に会し

 軽やかに進行する姿が

 世界平和&文化交流の素晴らしさを写し出す本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント