映画に感謝を捧ぐ! 「幻しの合唱」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はスチュアート・ウォーカー監督の

 「幻しの合唱」に感謝を捧げようと思います。

ホラー ミステリー 文学映画 コレクション 笑ふ男 DVD10枚組 ACC-184 - コンラート・ファイト, メアリー・フィルビン, マーヴィン・ジョーンズ, ローランド・カルヴァー, ボリス・カーロフ, ベラ・ルゴシ, ピーター・ローレ, フランセス・ドレイク, アントン・ウォルブルック, イーディス・エヴァンス, ウィリアム・パウエル, マーナ・ロイ, ジェームズ・スチュワート, チャールズ・ロートン, クロード・レインズ, ダグラス・モンゴメリー, グウェン・ワトフォード, ケイ・テンデター, パウル・レニ, アルベルト・カヴァルカンティ, チャールズ・クライトン, ベイジル・ディアデン, ロバート・ハーメル, ルイ・フリードランダー, カール・フロイント, ソロルド・ディキンソン, W・S・ヴァン・ダイク二世, ジョセフ・ペヴニー, スチュアート・ウォーカー, アイヴァン・バーネット
ホラー ミステリー 文学映画 コレクション 笑ふ男 DVD10枚組 ACC-184 - コンラート・ファイト, メアリー・フィルビン, マーヴィン・ジョーンズ, ローランド・カルヴァー, ボリス・カーロフ, ベラ・ルゴシ, ピーター・ローレ, フランセス・ドレイク, アントン・ウォルブルック, イーディス・エヴァンス, ウィリアム・パウエル, マーナ・ロイ, ジェームズ・スチュワート, チャールズ・ロートン, クロード・レインズ, ダグラス・モンゴメリー, グウェン・ワトフォード, ケイ・テンデター, パウル・レニ, アルベルト・カヴァルカンティ, チャールズ・クライトン, ベイジル・ディアデン, ロバート・ハーメル, ルイ・フリードランダー, カール・フロイント, ソロルド・ディキンソン, W・S・ヴァン・ダイク二世, ジョセフ・ペヴニー, スチュアート・ウォーカー, アイヴァン・バーネット

 チャールズ・ディケンスの小説

 「エドウィン・ドルートの謎」をもとにして作られた本作は

 様々な精神&技術が交錯する愛憎劇であります。

 愛と狂気、映画技法と舞台劇技法

 上流社会と極道社会、ロマンスとサスペンス&怪奇恐怖が

 複雑且つ軽快に絡み合うストーリー&演出は

 私に「大衆娯楽性と文学性による共同戦線」と

 「愛」に宿る危険要素、上流社会の暗部

 薬物依存の恐怖を映画的に表現する手法の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (勧善懲悪の爽快感よりも

 人生のストレス要因、薬物、背徳的な愛が

 心中で混ざり合うことによって「殺人者」となってしまった男の
 
 哀しみ&償いの形が印象深い

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「純文学+異常心理系愛憎劇」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 C・ディケンスの死によって「終わりなき存在」となった小説に

 結末をもたらそうという思いと

 暇つぶし映画的サービス精神と文学要素の融合がもたらす

 科学反応に彩られた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント