映画に感謝を捧ぐ! 「タイムマシン(2002年版)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はサイモン・ウェルズ監督の

 「タイムマシン(2002年版)」に感謝を捧げようと思います。

タイムマシン 特別版 [DVD] - ガイ・ピアース, サマンサ・マンバ, ジェレミー・アイアンズ, オーランド・ジョーンズ, マーク・アディー, シエナ・ギロリー, サイモン・ウェルズ
タイムマシン 特別版 [DVD] - ガイ・ピアース, サマンサ・マンバ, ジェレミー・アイアンズ, オーランド・ジョーンズ, マーク・アディー, シエナ・ギロリー, サイモン・ウェルズ

 H・G・ウェルズの同名小説をもとにして

 2002年に作られた本作は

 多彩な顔を持ったSF映画であります。

 恋人を救うための研究&旅立ちから

 世界の運命を賭けた闘いへと向かっていくストーリーと

 ラブ・コメディ、未来形SF、異世界冒険活劇の手法を

 つなぎ合わせた演出&キャラクター造形が一体となる光景は

 私に、小事が大事へと発展していくストーリー展開の醍醐味と

 「アトラクション的時間旅行」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (過去と未来の「後日談」を融合させることによって

 「哀愁&渋味の利いたハッピー・エンド」へと導く

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「アトラクション式時間旅行系SF」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 文学精神、映像テクノロジー、娯楽的サービス精神の
 
 粋を結集して

 時間旅行系SF、異世界冒険活劇、運命論を

 豪快且つ生真面目に共存させることに挑んだ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント