映画に感謝を捧ぐ! 「アックス・マーダー・ハウス」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。  今回はトニー・E・ヴァレンズエラ監督の     「アックス・マーダー・ハウス」に感謝を捧げようと思います。   1912年に起きた連続殺人事件の現場となった  家を訪れた男女3人の運命を描いた本作は  軽やかさと継ぎ接ぎ性に彩られた悪霊系ホラーであります。  実在…
コメント:0

続きを読むread more