映画に感謝を捧ぐ! 「猿の手」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はノーマン・リー監督の「猿の手」に

 感謝を捧げようと思います。

ホラー ミステリー 文学映画 コレクション DVD10枚組 ACC-188 - レイ・ミランド, ゲイル・ラッセル, ドナルド・クリスプ, ボリス・カーロフ, メルヴィン・ダグラス, オルガ・バクラノヴァ, ハリー・アールズ, ベラ・ルゴシ, ピーター・ローレ, ジーン・ティアニー, ヴィンセント・プライス, ウィリアム・パウエル, マーナ・ロイ, シドニー・フォックス, ミルトン・ロズマー, メグス・ジェンキンス, ルイス・アレン, ジェームズ・ホエール, トッド・ブラウニング, ロバート・ワイズ, ロバート・フローリー, ジョセフ・L・マンキウィッツ, W・S・ヴァン・ダイク二世
ホラー ミステリー 文学映画 コレクション DVD10枚組 ACC-188 - レイ・ミランド, ゲイル・ラッセル, ドナルド・クリスプ, ボリス・カーロフ, メルヴィン・ダグラス, オルガ・バクラノヴァ, ハリー・アールズ, ベラ・ルゴシ, ピーター・ローレ, ジーン・ティアニー, ヴィンセント・プライス, ウィリアム・パウエル, マーナ・ロイ, シドニー・フォックス, ミルトン・ロズマー, メグス・ジェンキンス, ルイス・アレン, ジェームズ・ホエール, トッド・ブラウニング, ロバート・ワイズ, ロバート・フローリー, ジョセフ・L・マンキウィッツ, W・S・ヴァン・ダイク二世

 W・W・ジェイコブズの同名小説を

 もとにして作られた本作は

 効率性&技巧性で勝負する怪奇映画であります。

 アトラクション的特殊効果を極限まで抑制し

 俳優&女優陣の存在力&怪談的台詞によって

 怪奇恐怖を生成することに挑んだストーリー&演出は

 私に「人体破壊&映像的インパクト」に依存しない

 怪奇映画の醍醐味と

 夢想に溺れず「日常の中」に喜びを見いだす事の

 重要性をホラー的に説く手法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「猿の手」の誘惑に惑わされず

 マイペースを貫く人間たちの姿に

 心和まされる幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級怪奇系幸福論」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 ホームドラマ&愛憎劇風味とホラー風味が

 独特のバランスで共存する本作と
 
 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント