映画に感謝を捧ぐ! 「深夜の歌声」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジーン・ネグレスコ監督の「深夜の歌声」に

 感謝を捧げようと思います。

深夜の歌声 [DVD] - アイダ・ルピノ
深夜の歌声 [DVD] - アイダ・ルピノ

 歌手「リリー・スティーブンス」と彼女を取り巻く

 人々の運命を描いた本作は

 複数の物語特性がせめぎ合う愛憎劇であります。

 男女の愛と男同士の友情、恋愛劇技法と陰謀劇技法

 甘い挿入曲と荒々しい酒場の風景が絡み合う
 
 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「愛と狂気を結ぶ絆」・「人間関係変質&崩壊の過程」を

 映画的に表現する手法、挿入曲の有効活用法

 殺人に依存しないスリル&サスペンス生成術の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ハッピー・エンドの爽快感&安心感よりも

 悪漢が最期に示した「純情さ」が印象深い

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「愛憎劇+アイドル映画型男女関係論」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 甘いロマンスが狂気渦巻くサスペンスに飲み込まれていく姿を

 I・ルピノ&R・ウィドマークの持ち味を生かしながら描いていく

 作劇法&映像技に心打たれる本作と
 
 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント