映画に感謝を捧ぐ! 「黒の秘密」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はアーチー・L・メイヨ監督の「黒の秘密」に

 感謝を捧げようと思います。

ギャング映画 コレクション 最後のギャング DVD10枚組 ACC-191 - エドワード・G・ロビンソン, ジェームズ・スチュワート, ハンフリー・ボガート, アイリーン・マニング, ジェーン・ブライアン, ジェーン・ワイマン, ディック・フォラン, ジェームズ・キャグニー, ラルフ・ベラミー, ケイ・フランシス, リュー・エアーズ, ジョーン・ブロンデル, エドワード・ルドウィグ, ルイス・セイラー, ロイド・ベーコン, アーチー・L・メイヨ, ジェームズ・キャグニー, ラルフ・ベラミー, ケイ・フランシス, リュー・エアーズ, ジョーン・ブロンデル
ギャング映画 コレクション 最後のギャング DVD10枚組 ACC-191 - エドワード・G・ロビンソン, ジェームズ・スチュワート, ハンフリー・ボガート, アイリーン・マニング, ジェーン・ブライアン, ジェーン・ワイマン, ディック・フォラン, ジェームズ・キャグニー, ラルフ・ベラミー, ケイ・フランシス, リュー・エアーズ, ジョーン・ブロンデル, エドワード・ルドウィグ, ルイス・セイラー, ロイド・ベーコン, アーチー・L・メイヨ, ジェームズ・キャグニー, ラルフ・ベラミー, ケイ・フランシス, リュー・エアーズ, ジョーン・ブロンデル

右翼系過激派組織の一員となった男

 「フランク・テイラー」と彼を取り巻く人々の

 運命を描いた本作は

 暇つぶし映画技法と社会派映画精神の共存に挑んだ

 過激作であります。

 善良な男が仕事上の不満から過激思想に染まり

 暴力&憎しみの底なし沼へと沈んでいく姿を

 サスペンス技法と効率主義に基づいて描いていく

 ストーリー&演出は

 私に、愛国心が憎悪&野心によって歪められていく現象

 個人的不満を「社会正義」であるかのように装った人間特有の狂気

 アメリカが抱える人種問題を映画的に表現する試みと

 娯楽映画的映像技&編集技と

 社会派的メッセージによる共同戦線の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (アクション映画的ハッピー・エンドに背を向けて

 哀愁とアメリカ礼賛精神が絡み合う

 幕切れへと着地している点も見逃せません。)

 まさに「アメリカ人種抗争&教材映画入門」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 大衆娯楽的サービス精神とアメリカの病理に迫る精神

 サスペンス風味とホームドラマ風味の両立を図ることによって

 後年の社会派映画に対する「道しるべ」の一つとなった本作と 

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント