映画に感謝を捧ぐ! 「我等の仲間」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジュリアン・デュヴィヴィエ監督の

 「我等の仲間」に感謝を捧げようと思います。

我等の仲間 ジュリアン・デュヴィヴィエ HDマスター [DVD] - ジャン・ギャバン, ジュリアン・デュヴィヴィエ, シャルル・スパーク, ジュリアン・デュヴィヴィエ, ジュリアン・デュヴィヴィエ, シャルル・スパーク, ジャン・ギャバン, シャルル・ヴァネル, ヴィヴィアーヌ・ロマンス, レイモン・エイムス, シャルル・ドラ
我等の仲間 ジュリアン・デュヴィヴィエ HDマスター [DVD] - ジャン・ギャバン, ジュリアン・デュヴィヴィエ, シャルル・スパーク, ジュリアン・デュヴィヴィエ, ジュリアン・デュヴィヴィエ, シャルル・スパーク, ジャン・ギャバン, シャルル・ヴァネル, ヴィヴィアーヌ・ロマンス, レイモン・エイムス, シャルル・ドラ

宝くじによって得た金で食堂を開こうとする

 男たちの運命を描いた本作は

 男気と女心、ユーモアと苦味が交錯する

 日常劇であります。

 刹那的な日々に終止符を打ち

 人生を切り開くために奮闘する男たちの絆が

 愛、欲望、運命の悪戯によって崩壊していく姿を

 和やかさと渋味、現実感と物語性、躍動感と見せ場作りの

 均整を保ちながら描いていくストーリー&演出は

 私に「男同士の友情と男女の愛によるせめぎ合い」と

 文学性と娯楽性が絶妙のバランスで配合された

 作品世界作りの一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (娯楽的高揚感&感動誘発を抑制し

 悪女の罠によって希望と絆を失った男の悲哀を静かに写し出す

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「人情+愛憎系男性&女性論」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。
 
 渋味の利いた俳優&女優陣、素朴な風景

 人間に対する優しくも冷酷な目線が一堂に会する事によって

 ホームドラマ、コメディ、サスペンスが複雑に絡み合う

 作品となった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント