映画に感謝を捧ぐ! 「キング・オブ・マーヴィン・ガーデン -儚き夢の果て-」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はボブ・ラフェルソン監督の

 「キング・オブ・マーヴィン・ガーデン -儚き夢の果て-」に

 感謝を捧げようと思います。
 
キング・オブ・マーヴィン・ガーデン -儚き夢の果て- [DVD] - ジャック・ニコルソン, ブルース・ダーン, エレン・バースティン, ボブ・ラフェルソン, ボブ・ラフェルソン, ジャック・ニコルソン
キング・オブ・マーヴィン・ガーデン -儚き夢の果て- [DVD] - ジャック・ニコルソン, ブルース・ダーン, エレン・バースティン, ボブ・ラフェルソン, ボブ・ラフェルソン, ジャック・ニコルソン

 ハワイでの観光事業を目指す兄弟と

 女性2人の運命を描いた本作は

 静かなる狂気と悲哀に彩られたホームドラマであります。

 奔放さと不安定さを満ちた兄&女性2人と

 彼らの生き様に危うさを感じながらも共に歩もうとする弟の姿を

 娯楽的盛り上げ&技巧を極限まで抑制し

 クールに写し出していくストーリー&演出は

 私に「夢&自由を追い求める心と現実を見つめる心のせめぎ合い」

 「1970年代的反権威&破滅文化」・「文学性と娯楽性の共存」の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (夢見る時間&童心の終わりを静かに示す幕切れが

 穏やかなる残酷性を放っている点も見逃せません。)

 まさに「穏健派破滅型兄弟劇」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 渋味の利いた映像&音楽、純文学感溢れるストーリー展開

 J・ニコルソン&B・ダーンが発する繊細なるアウトロー風味の

 融合によって人生の無常、大人心と子供心の葛藤

 観光事業に潜む魔性を写し出す本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント