映画に感謝を捧ぐ! 「ジャニス」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はハワード・オーク監督の「ジャニス」に

 感謝を捧げようと思います。

ジャニス [DVD] - ジャニス・ジョプリン, サム・アンドリュー, ハワード・オーク
ジャニス [DVD] - ジャニス・ジョプリン, サム・アンドリュー, ハワード・オーク

歌手「ジャニス・ジョブリン」に関する一部を記録した本作は

 スターへの愛と文学性が技巧的且つクールに

 絡み合う記録映像であります。

 J・ジョブリンのコンサート映像とインタビュー映像&舞台裏を

 交錯させる手法を駆使しながら

 状況説明的語り口を極限まで抑制しながら

 映像を進行させるという試みは

 私に大衆性と芸術性を兼ね備えた「スター」の魅力と

 インタビューと作品を交互に鑑賞することによって

 作り手の思いを汲み取る機会作りの

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (彼女の「最期」には触れず

 生き様を示す写真のみを掲載することによって

 静かなる哀愁に包まれた幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「J・ジョブリン入門」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 「太く短い」創作者人生を突き進んだ女性の勇姿と

 彼女が世に送った作品を後世に残そうとする思いと

 第3者による「解説」を抑制し、彼女と仲間たちの声を
 
 静かに伝えていく記録映像技法を兼ね備えた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント