映画に感謝を捧ぐ! 「パリジェンヌ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジャック・ポワトルノー、ミシェル・ボアロン

 クロード・パルマ、マルク・アレグレ監督の

 「パリジェンヌ」に感謝を捧げようと思います。

パリジェンヌ [DVD] - カトリーヌ・ドヌーヴ, ダニー・サヴァル, ダニー・ロバン, フランソワーズ・アルヌール, ジョニー・アリデー, フランソワーズ・ブリヨン, ダリー・コウル, ポール・ゲール, エリナ・ラブルデット, クリスチャン・マルカン, ジャン・ポワレ, オルガ・ジョルジュ=ピコ, アンリ・ティゾ, セルジュ・マルカン, ベルト・グランヴァル, ホセ・ルイス・デ・ヴィリャロンガ, ミシェル・ボワロン, マルク・アレグレ, ジャック・ポワトルノー, クロード・バルマ
パリジェンヌ [DVD] - カトリーヌ・ドヌーヴ, ダニー・サヴァル, ダニー・ロバン, フランソワーズ・アルヌール, ジョニー・アリデー, フランソワーズ・ブリヨン, ダリー・コウル, ポール・ゲール, エリナ・ラブルデット, クリスチャン・マルカン, ジャン・ポワレ, オルガ・ジョルジュ=ピコ, アンリ・ティゾ, セルジュ・マルカン, ベルト・グランヴァル, ホセ・ルイス・デ・ヴィリャロンガ, ミシェル・ボワロン, マルク・アレグレ, ジャック・ポワトルノー, クロード・バルマ

 女性4人の「パリでの出来事」を描いた本作は

 多彩さと躍動感を兼ね備えたユーモア&ロマンスに彩られた

 短編集系女性映画であります。

 踊り子のサクセス・ストーリー

 1人の女に魅了された男2人の心理

 女2人&男1人の妖しげな夜

 恋に憧れつつも恐れを抱く少女の日常を

 恋愛喜劇、愛憎劇、ミュージカルの手法を

 融合させつつ軽快且つ上品に描いていく

 ストーリー&演出、キャラクター造形、音楽は

 私に「男女関係」の持つ娯楽的可能性の一端と

 アイデア性と効率性の均整を保った
  
 娯楽映画作りの一形態を目の当たりにする

 機会をもたらしました。

 (様々な形の「ハッピー・エンド」を堪能させてくれる

 作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「軽量級女系喜劇入門」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 青春映画的ロマンス、ブラック・ユーモア的人間模様

 悪女映画的サスペンス、喜劇系格差恋愛劇の味わいが

 一堂に会するという離れ業を見せてくれた本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント