映画に感謝を捧ぐ! 「珊瑚礁(1939年版)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はモーリス・グレーズ監督の「珊瑚礁(1939年版)」に

 感謝を捧げようと思います。

フランス映画 パーフェクトコレクション ジャン・ギャバンの世界 2 DVD10枚組 ACC-091 - ジャン・ギャバン, ピエール・フレネー, シャルル・ヴァネル, ミシェル・モルガン, シモーヌ・ヴァレール, アナベラ, マドレーヌ・ルノー, イザ・ミランダ, マレーネ・ディートリッヒ, ミシェル・モルガン, ロベール・ル・ヴィギャン, アリ・ボール, ジャン・ルノワール, ジュリアン・デュヴィヴィエ, マルセル・カルネ, ジョルジュ・ラコンブ, ジャン・グレミヨン, ルネ・クレマン, モーリス・グレーズ
フランス映画 パーフェクトコレクション ジャン・ギャバンの世界 2 DVD10枚組 ACC-091 - ジャン・ギャバン, ピエール・フレネー, シャルル・ヴァネル, ミシェル・モルガン, シモーヌ・ヴァレール, アナベラ, マドレーヌ・ルノー, イザ・ミランダ, マレーネ・ディートリッヒ, ミシェル・モルガン, ロベール・ル・ヴィギャン, アリ・ボール, ジャン・ルノワール, ジュリアン・デュヴィヴィエ, マルセル・カルネ, ジョルジュ・ラコンブ, ジャン・グレミヨン, ルネ・クレマン, モーリス・グレーズ

 ブリスベンで殺人を犯し、船での逃走を図る男

 「テッド・レナール」と彼を取り巻く人々の

 運命を描いた本作は

 激しくも渋味の利いた「二転三転ぶり」を

 披露してくれる一作であります。

 犯罪サスペンス風に幕を開け

 怪しげな道中劇→和やかな恋愛劇→残酷な悲劇へと

 変化していくストーリー&演出は

 私に、複数の娯楽要素を網羅する作劇法&映像技と

 人生の持つ「複雑怪奇さ」を映画的に表現する試みの

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (呪われた過去を振り払い、人生を立て直そうとする男女と

 関わる人間を不幸にしていく「人捜し」に疲れ果てた男の

 静かなる友情に心打たれる幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「フランス流ジャンル放浪系道中劇」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 スリル&サスペンス、ロマンス、哀愁、文学性を

 取り込んでいく豪快さと

 暴力描写&性描写を巧みに抑制する上品さを兼ね備えた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント