映画に感謝を捧ぐ! 「特殊部隊ウルフ・スクワッド」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はカン・エムレ&セム・オズドゥール監督の

 「特殊部隊ウルフ・スクワッド」に感謝を捧げようと思います。

特殊部隊ウルフ・スクワッド [DVD] - サーカン・カヨグル, カン・エムレ, セム・オズドゥール, アルパー・カグラー, ドルク・アカー, アルパー・カグラー, サーカン・カヨグル, ムラート・アーキン, エミール・バンダーリオグル, カン・ネルギス, メスート・アクスタ
特殊部隊ウルフ・スクワッド [DVD] - サーカン・カヨグル, カン・エムレ, セム・オズドゥール, アルパー・カグラー, ドルク・アカー, アルパー・カグラー, サーカン・カヨグル, ムラート・アーキン, エミール・バンダーリオグル, カン・ネルギス, メスート・アクスタ

 2016年7月15日にトルコで発生したクーデターを

 もとにして作られた本作は

 娯楽技法と教材的生真面目さ、暴力性と情味が交錯する

 実話系戦争映画であります。

 複数地域で発生した戦闘を交錯させるという試み

 戦闘描写よりも人間模様に重きを置く精神

 娯楽系アクション・シーンの数々を融合させた

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「異なる場所で繰り広げられる戦い」を

 段階的につなぎ合わせる技法と

 軍事系アクションと人間模様を両立させる作劇法&映像技の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (トルコ軍&警察礼賛精神を前面に出しつつも

 能天気なハッピー・エンドに背を向けた

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「トルコ軍&警察武勇伝」と

 「内部抗争系戦争映画入門」の一翼を担う

 作品であるといえるでしょう。
 
 娯楽系大作映画技術の粋を結集して

 2016年のトルコで繰り広げられた「内戦」を写し出す本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント