映画に感謝を捧ぐ! 「緋色の街」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はフリッツ・ラング監督の「緋色の街」に

 感謝を捧げようと思います。

ギャング映画 コレクション 暗黒街の獣たち ACC-174 [DVD] - ジェームズ・キャグニー, パット・オブライエン, ハンフリー・ボガート, エドワード・G・ロビンソン, ジョーン・ブロンデル, ゼロ・モステル, ローレン・バコール, マッジ・エヴァンス, ジョーン・ベネット, ジョージ・ラフト, アン・シェリダン, アレン・ロバーツ, ロン・マカリスター, ゲイル・ラッセル, ジョン・ランド, アン・ドヴォラック, ベティ・デイヴィス, マイケル・カーティス, ウィリアム・キーリー, ブレティン・ウィンダスト, デルマー・デイヴィス, アーチー・L・メイヨ, フリッツ・ラング, ラオール・ウォルシュ, ジョン・ファロー, マーヴィン・ルロイ
ギャング映画 コレクション 暗黒街の獣たち ACC-174 [DVD] - ジェームズ・キャグニー, パット・オブライエン, ハンフリー・ボガート, エドワード・G・ロビンソン, ジョーン・ブロンデル, ゼロ・モステル, ローレン・バコール, マッジ・エヴァンス, ジョーン・ベネット, ジョージ・ラフト, アン・シェリダン, アレン・ロバーツ, ロン・マカリスター, ゲイル・ラッセル, ジョン・ランド, アン・ドヴォラック, ベティ・デイヴィス, マイケル・カーティス, ウィリアム・キーリー, ブレティン・ウィンダスト, デルマー・デイヴィス, アーチー・L・メイヨ, フリッツ・ラング, ラオール・ウォルシュ, ジョン・ファロー, マーヴィン・ルロイ

 1931年の映画「牝犬」をもとにして作られた本作は

 アメリカとヨーロッパの文化が絡み合う愛憎劇であります。

 「牝犬」と「飾窓の女」の監督+主演男優&女優が

 融合することによって生じる科学反応は

 私に、純文学的渋味とサスペンス技法が

 独特のバランスで共存する光景と

 映画的リサイクル&加工術の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「飾窓の女」の終幕を沿いつつも

 悲劇性&怪奇性を高めた方向へと着地することによって

 罪を逃れ、生還した不幸な主人公・命を失うことによって愛を得た悪女

 殺人犯に仕立て上げられ、処刑されることによって安らぎ&愛を

 手に入れた悪漢という皮肉な構図を生成した

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「アメリカ&フランス連合型愛憎劇」の称号にふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 優れた芸術的才能を持ちながら

 生かす場所を与えられぬ日々を生きる男

 純情さと邪悪さの間で揺れ動く悪女

 飽くなき欲望によって二人を「罪」へと誘う悪漢の運命を

 アメリカ流悪女映画とフランス流悪女映画の

 気質&技術を絡み合わせながら写し出す本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント