映画に感謝を捧ぐ! 「デイ&ナイト」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はテディ・ニュートン監督の「デイ&ナイト」に

 感謝を捧げようと思います。

ピクサー・ショート・フィルム Vol.2 [DVD] - ディズニー
ピクサー・ショート・フィルム Vol.2 [DVD] - ディズニー

 擬人化した夜と昼の奇妙な交流を描いた本作は

 心技体が軽やかに調和するアニメーション映画であります。

 「2D映像と3D映像を組み合わせる」という映像的実験

 漫才的やりとりと日常劇&観光旅行映画風味の合体

 「異文化の対立と融和」というテーマが一体となった

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「教訓性とサイレント映画的ユーモアの共同戦線」と

 「映像とストーリーの幸福な結婚生活」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (喜劇的ハッピー・エンドの形態を取りながら

 「時間」の奥深さを写し出す幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級異文化交流喜劇」の雄と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 「時間」としての誇りによって対立を深めながらも

 互いの長所を生かし合う方向へと進んでいく夜と昼の姿と

 相手の個性を尊重しつつ、自らの魅力を発揮する映像&物語が

 重なっていく光景に心打たれる本作と 

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント