映画に感謝を捧ぐ! 「ヒットラー蘇生計画 Drフレデリックの復讐」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はブラッド・F・グリンター監督の

 「ヒットラー蘇生計画 Drフレデリックの復讐」に

 感謝を捧げようと思います。

ヒットラー蘇生計画 Dr.フレデリックの復讐 [DVD] - ヴェロニカ・レイク, フィル・フィルビン, ドーグ・フォスター, ブラッド・F・グリンター
ヒットラー蘇生計画 Dr.フレデリックの復讐 [DVD] - ヴェロニカ・レイク, フィル・フィルビン, ドーグ・フォスター, ブラッド・F・グリンター

 科学者「エレーン・フレデリック」と

 彼女を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 大胆さと堅実さが交錯する

 ホラー映画史上屈指の大いなる珍作であります。

 「フランケンシュタイン」+テロ対策映画的発想で

 ナチス・ドイツ総統A・ヒトラーの復活を

 目論む人々を描くという発想と

 ホラー的装飾を多用しつつ、暴力描写の残酷さは

 抑制する手法が融合した

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「ナチス・ドイツとホラー映画を結ぶ絆」

 「著名人の映画的活用法」と

 小規模映画会社的ハッタリ+力押し+効率化精神の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (後年の「イングロリアス・バスターズ」等に通じる歴史への怒りと

 アクション映画的見せ場主義が豪快且つ静かに

 絡み合う幕切れとなっている点も巳のが得ません。)

 まさに「軽量級マッド・サイエンティスト系ホラー」の

 歴史に輝く緩やかなる過激作であると言えるでしょう。

 世界征服&名声への野望に燃える人々の暗躍と見せかけて

 変化球的な復讐劇へと導く奇策と

 ホラー映画的悪食趣味&省力精神が並び立つ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント