映画に感謝を捧ぐ! 「CLEAN ROOM」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は高橋栄樹監督の「CLEAN ROOM」に

 感謝を捧げようと思います。

Jam Films 2 [DVD] - オムニバス・ムービー, 片桐仁, 市川実日子, 韓英恵, 麻生久美子, 須賀貴匡, すほうれいこ, 有岡大貴, 嶋田久作
Jam Films 2 [DVD] - オムニバス・ムービー, 片桐仁, 市川実日子, 韓英恵, 麻生久美子, 須賀貴匡, すほうれいこ, 有岡大貴, 嶋田久作

 「クリーンルーム(無菌室)」で暮らす少女と

 彼女を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 人情味と映像テクノロジーが

 軽快且つ渋く交錯する女性映画であります。

 現実と「絵の世界」を流離うかのように

 生きる少女の思いを

 絵画的CG映像&状況設明を抑制する手法を

 駆使して描いていくストーリー&演出は

 私に、空間的スケール感と精神的スケール感の関係に

 関する一考察と

 見世物性と物語性の均整を保ったCG映像技法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ハッピー・エンドの形態を取りつつも

 真相を鑑賞者の心に委ねるかのような
 
 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「和製空間限定型女性映画」の

 一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 自然風味と無機質感、人情味とクールさ

 効率性と文学性、現実感と童話的ムードが

 大人心と子供心が複雑に絡み合う本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント