映画に感謝を捧ぐ! 「密林ガール」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はシビル・リチャーズ監督の「密林ガール」に

 感謝を捧げようと思います。

密林ガール [DVD] - リサ・スロー, ミア, ドレイク・テイタム, リサ・コムショー, バーク・モーガン, シビル・リチャーズ, アール・ケントン, リサ・スロー
密林ガール [DVD] - リサ・スロー, ミア, ドレイク・テイタム, リサ・コムショー, バーク・モーガン, シビル・リチャーズ, アール・ケントン, リサ・スロー

 ジャングルに潜む伝説の生物「シャンドラ」を探す

 人々の運命を描いた本作は

 ポルノ映画の持つ奇策性&懐深さを

 象徴する一品であります。

 冒険活劇的装飾、ポルノ映画的作劇法&映像技

 モンスター映画的ヒロイン&悪漢造形が一体となった

 ストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「流血&人体破壊」に依存しないホラー風味生成術と

 男性向けサービス精神と節約精神の両立を図る手法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (和やかな雰囲気によって様々な問題を隠蔽する

 智将ぶりに圧倒される幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「ポルノ型モンスター映画」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 「セックス・シーンのために物語を進行させる」ポルノ精神

 モンスター映画における悲哀&恐怖の重要性、SF系特撮技術

 科学者的欲求と性的欲求のせめぎ合い

 効率的ストーリー展開による人員&物量の抑制が

 一堂に会した本作と 

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント