映画に感謝を捧ぐ! 「新・仁義なき戦い(1974年版)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は深作欣二監督の「新・仁義なき戦い(1974年版)」に

 感謝を捧げようと思います。


新 仁義なき戦い [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新 仁義なき戦い [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 飯干晃一の実話系小説「仁義なき戦い」をもとにして作られた

  人気シリーズの流れを汲む存在として生を受けた

 「新・仁義なき戦い」シリーズの1作目となる本作は

 華麗なる転身ぶりと凶悪なる滑稽さに驚かされる作品であります。

 「仁義なき戦い」1作目のストーリー&キャラクターに

 アクション・コメディ的加工を施すことによって

 1~5作目の伝統を受け継ぎつつ

 新たなる領域を向かおうという大胆不敵な挑戦は

 私に「映画衰退期」を乗り越えようとする人々の思いと

 バイオレンス溢れる笑いの醍醐味を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ブラック・ユーモア風味を醸し出しながら

 3作目に繋がっていく幕切れが

 どんでん返しサスペンス以上の驚きをもたらしている点も見逃せません。)

 まさに、笑劇系「仁義なき戦い」と呼びたくなる珍味であると言えるでしょう。

 情勢の変化に翻弄され続ける主人公

 「組幹部」の道化的パワーアップ

 実在の人物を利用しながら「史実」から離れていく物語が

 内部抗争の喜劇要素と人気シリーズの宿命を写し出す本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

 

" 映画に感謝を捧ぐ! 「新・仁義なき戦い(1974年版)」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント