映画に感謝を捧ぐ! 「暁のガンマン」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジュリオ・ペトローニ監督の「暁のガンマン」に

 感謝を捧げようと思います。


暁のガンマン MWX-308 [DVD]
エー・アール・シー株式会社
2018-01-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暁のガンマン MWX-308 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 謎の男「ティム」と鉱夫「ハリー」の珍道中を描いた本作は

 野性的な暴力&ユーモアに彩られたイタリア西部劇であります。

 イタリア西部劇特有の殺戮&性描写の連打+アイデア性のある銃撃と

 ドタバタ喜劇&漫才的ユーモアが奇妙なバランスで共存する光景は
 
 私に「男臭溢れる暴力&笑い」の醍醐味と

 「残虐性と緩やかさの平和的共存」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。
 
 (勧善懲悪の爽快感よりも男の無器用な友情が
 
 印象深い幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「アクション・コメディ系イタリア西部劇」の歴史に輝く

 強豪作であると言えるでしょう。

 行く先々でトラブル&女性とのロマンスを引き起こす男と
 
 彼に翻弄されながらも「イタリア西部劇的極道」の道を行く男の

 荒々しくも胡散臭い友情が

 殺伐とした状況に和やかな空気を与える姿に心打たれる本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「暁のガンマン」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント